MENU

産後の大人ニキビに皮膚科の薬がどれだけ頼りないことか・・・

 

皮膚科で処方される薬は相談する前から決まってるんです。

 

  1. アクアチムクリーム
  2. ディフェリンゲル
  3. ダラシン

 

もうこの3つ以外にありえません。

 

あなたのお住まい地域でも、私の地元の仙台でも、日本全国どこの皮膚科でも、この3種類の薬『しか』対処法が無いのです。

 

「もう行ったよ!」というあなたへ

 

皮膚科には既に行ったんだけど、もらった薬でも治らず、塗った直後数日間、赤みが激増するなどの「好転反応」に涙しているというケース。

 

非常に、ひじょーに多いです。

 

残念ながら全員に効く薬は、世界基準の医療技術をもってしても不可能です。

 

だから、皮膚科でダメだったあなたにこそ、次の一手を選んでみてもらいたいんですね。

 

次の一手を読んでみる

 

 

産後の大人ニキビに皮膚科の薬がどれだけ頼りないことか・・・記事一覧

1年くらいが一般的な産後ニキビ期間。しかし?ハナから正しくやってれば半年以内を目指せます。「半年でも長いよ・・・」とタメ息が出るかも知れませんね。でも、その辛く長い半年過ぎてから、もう1度その苦しみが同じ期間続くと考えたら?正しいケア、がんばろってなるはずです。正しいケアはこれ・夫と夜泣きケアのシフト表をつくる・精神安定剤を普段から飲むん?どゆこと?と思ったあなたへ。産後ニキビの最大の大敵は『ホル...

アゴにニキビできると、微妙に口元が硬く張ってる感じがして24時間365日常に気になっちゃうのが超ストレスなんですよね。でもね。アクアチムクリームでは、そのストレスを解消しづらいのです。アクアチムクリームはあくまでニキビの原因菌の殺菌がメインの役割。でもこれは思春期ニキビに多い症状です。大人ニキビ、特に産後ともなれば、アゴの肌バランスがおかしくなる理由は菌だけじゃありません。ホルモンバランス、ストレ...

塗り薬は、微量ながら、皮膚から体内へと浸透する。⇒血液などにわずかながら影響が出る。「微量」「わずか」って言葉を聞くと、全然わずかって感じしないと思うので、もう少し書きますね。治験で先生に塗り薬はNGと言われた「治験」という、お薬が薬局などに並ぶ前のモニタリング制度があるんですが、私、治験に参加したことがあるんです。薬の一般リリース前に、最終チェックするわけです。人間を使って。毎日薬を飲んでは注射...

保険適用OKの皮膚科でもらえるお薬ディフェリンゲル(毛穴の詰まり解消)ダラシン、アクアチムクリーム(殺菌)ヒルドイドローション(保湿)※ディフェリンゲルは授乳中は使えません。『産後』ニキビに特化していない先ほど挙げたお薬には確かに効果があります。しかしそれは通常のニキビ。『産後』という、今までの人生が覆されるくらいホルモンバランスも皮脂の量も肌の水分量もガラリと激変する時期の肌荒れに合わせたお薬で...

夜泣きの世話で3時間連続で寝れた日が無い。。。いっつも30分とか、1時間とか、とぎれとぎれに寝ては起きてを繰り返す。これでは産後じゃなくても肌荒れして当然です。いつも、お疲れ様です。睡眠不足は解消できない赤ちゃんの夜泣きが止まらない限り、『グッスリ7時間以上の睡眠をとって〜』なんて不可能ですよね。大切なのは、睡眠不足で失われているものを理解して、睡眠以外でおぎなうという逆転の発想です。夜泣きだけが...

今まで合っていた化粧水が全く合わなくなった。。。塩素?がNGのようで、お風呂上がりといったらもうカサカサのサメ肌に。。。また長い歳月をかけて産後でもピリピリしない、肌に優しい化粧品を探し出さなきゃいけないの?対策1.お風呂に”にがり”を入れる私もですもとA敏感肌なんですが、産後は超敏感肌です塩素がだめみたいで...ヒドイ時はお風呂に入って、拭いた後すごいカサカサになってかゆかったんですが、浴槽に...